取扱製品

HOME取扱製品 > 放射線遮蔽防水シート
  • テント倉庫
  • テント倉庫ー固定
  • テント倉庫ージャバラ
  • テント倉庫ーキャスター
  • テント倉庫ー開閉
  • テント倉庫ー片流れ
  • テント倉庫ー環境汚染対策用
  • テント
  • テントーオーニングテント
  • テントー大型テント
  • テントーデザインテント
  • テントー屋形テント
  • テントーファブリックエクステリア
  • テントーバックリット・看板
  • テントー防災関連
  • シートシャッター
  • 間仕切りカーテン
  • 放射線遮蔽防水シート
  • その他の実績

放射線遮蔽防水シート

従来の防水シートやターポリンとして求められる性能を有しつつ
X線やγ線(ガンマ線)などの放射線も遮蔽する性能を持ったシート

イメージ図 見本

特徴

■ 放射線を遮蔽する繊維を含む高強度の繊維補強層を有し、従来の防水シートやターポリンと同等の強度及び耐久性を持ち、
  且つ人体に無害である。
■ 耐候性に優れており、防炎性を有している。

用途

■ 放射線汚染物の保管及び運搬
■ 放射線汚染物一時保管庫等

事例1 事例2

シートの放射線遮蔽性

評価用の放射線発生線源を用いた計測

1.JIS Z 4501 『X線防護用品の鉛当量試験方法』に準じたX線(100k電子ボルト)遮蔽効果確認試験
項目 単位 1枚 2枚 5枚 10枚
鉛当量 mmPb 0.11 0.25 0.66 1.35
X線遮蔽率 % 60.1 80.6 96.2 99.5
2.Cs137線源(662k電子ボルト)を用いたγ線(ガンマ線)遮蔽効果確認試験
項目 線量率 u Sv/h 遮蔽率 %
1枚 2枚 5枚 10枚
γ線(ガンマ線)
遮蔽率
15.0 1.3 3.3 7.3 16.0
1)鉛で外部より遮蔽された試験室にて、床から1mの高さで、線源と検出器の測定中心までの距離を25cm離し、そのシートの有無での線量率をそれぞれ計測し、遮蔽率を求めた。
○放射能汚染物を用いた計測
3.福島県郡山市内の放射能汚染物を用いた、Ge半導体検出器によるγ線(ガンマ線)(Cs-137及び134)の遮蔽効果確認試験
対象物 放射能量 Bq/kg 遮蔽率 %
1枚 2枚 5枚 10枚
土壌 22700 8.4 27.8 40.1 62.1
焼却灰 9600 10.4 25.0 39.6 60.4
ため池底質 1920 8.3 28.6 33.3 62.0
2)対象物をU-8容器(100ml)に封入し、所定枚数のシートで密閉した状態で計測器に投入し、計測した。なお、遮蔽率はシートの有無での数値の比較から求めた。
4.3と同じ土壌を用いた、シンチレーション型サーベイメータによるγ線(ガンマ線)遮蔽効果確認試験
項目 線量計 u Sv/h 遮蔽率 %
1枚 2枚 5枚 10枚
土壌 0.24 33 47 53 60
2)対象物をU-8容器(100ml)に封入し、所定枚数のシートで密閉した状態で計測器に投入し、計測した。なお、遮蔽率はシートの有無での数値の比較から求めた。
3)測定値のバックグランド値(0.09uSv/h)を差し引いて、遮蔽率を求めている。

放射線遮蔽性評価-1

放射線遮蔽性(標準線源を用いた計算)

線源 項目 1枚 2枚 5枚 10枚
X線(100keV) 鉛当量(mmPb) 0.11 0.25 0.66 1.35
遮蔽率(%) 60.1 80.6 96.2 99.5
γ線(ガンマ線)(662keV) 遮蔽率(%) 1.3 3.3 7.3 16.0
イメージ図 見本

放射線遮蔽性評価-2

放射線遮蔽性(放射能汚染物※ を用いた計算)

Ge半導体検出器によるγ線(ガンマ線)遮蔽効果(遮蔽率%)
対象物 放射能量 Bq/kg 1枚 2枚 5枚 10枚
土壌 22700 8.4 27.8 40.1 62.1
焼却灰 9600 10.4 25.0 39.6 60.4
ため池底質 1920 8.3 28.6 33.3 62.0
シンチレーション型ベイメーターによるγ線(ガンマ線)遮蔽効果(遮蔽率%)
対象物 線量率
u Sv/h
1枚 2枚 5枚 10枚
土壌 0.24 33 47 53 60
※福島県郡山市にて試料を準備、計測実施。
※本製品は『ユニチカ株式会社』製です。
見積無料!